RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
email ciao@museo.jp
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.09
12
CM:0
TB:0
08:51
Category : ムゼオの考え
ようこそムゼオブログへ! 
今日もお越しいただきありがとうございます!!

家で染めるホームカラーと
美容室で染めるサロンカラー
どう違うの???

簡単に説明させていただくと
化学反応を利用して染めるという原理は同じ

ただホームカラーは早く簡単に染まるように出来ています。
「10分早染め」なんてCMでやってた記憶ありませんか?
対するサロンカラーの場合は、髪を極力傷めないように
薬剤が極力、髪の組織を破壊しないように
徐々に徐々に、ゆっくりと髪の内部に浸透するように作ってあります。
ですから、時間は人によって30分~50分ほど要します。

ダメージの差、約5倍と言われています。
はい、家で染めますと5倍ほどの損傷がございます。

ま、これはプロじゃなくても
ゲストのみなさまもご友人なんかの髪の艶や色
その発色具合をご覧になれば
何となく解かるわ~って感じられていると思います。


そんな損傷の少ない美容室で染めるサロンカラー
じゃ、ムゼオのカラーリングとの差は???

私たちは一切の宣伝広告費を使っていません。
広告費0円のお店です。
その資金をパーマ剤やカラーリング剤、トリートメント剤などの
ゲストの髪やお肌に触れるものにお金をかけております。

その差は歴然。

カラーリング剤で言いますと、
ホームカラーの5分の1のダメージしかないサロンカラー
その傷みにくいカラーリング剤と比べて
さらにその3分の1のダメージしかないのです。
(ムゼオと薬剤メーカーによる検証結果数値比)

ツヤ、サラサラの手触り、色の持ちの良さ
すべての点について、いつもご利用いただけるみなさまには
きっとご理解していただけているかと。。。
てか、ず~っと私どもをご利用されている方には
他と比べることないので解からないかな、、、


これ、他とは違いますよ~っていう、ほんの1例ですが
私どもは自信を持ってゲストのみなさまをお迎えいたしておりますので
引き続き、ご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

今日、晴天の土曜日
すでにご予約いっぱいいただいております。
みなさま本当にありがとうございます。

今日もスタッフ一同、一生懸命に努めさせていただきます☆

IMG_0701.jpg



2015.05
21
CM:0
TB:0
09:12
Category : ムゼオの考え
ようこそムゼオブログへ! 
今日もお越しいただきありがとうございます!!

雨上がりの滋賀、今日は1日お天気のようですね。
店主は1日店舗外の仕事に出かけます。
今、午前8時55分 
ムゼオ店内でコーヒー飲んでコレ書いていますけどね。


「リクエスト」
何度かこのブログに書いていますが
リクエスト、遠慮せずにドンドン言ってくださいね。

カットなら。。。
前髪もう少し短い方がよかった
もう少し全体に軽い方がよかった

パーマなら。。。
もっと強い方が、、、弱い方が、、、

カラーリングなら。。。
もう少しイエロー掛かった方が、、、
もっと明るく、、、もっと暗く


もう一度、ご来店いただくお時間頂戴せねばなりませんが
ぜひともお気軽にお声掛けくださいね。

世間一般では「クレーム」なんて処理をする企業やお店がありますが
私たちのお店では、ゲストからのご要望を

『リクエスト』と称し気持ち良く双方が納得のいくまで
一緒にスタイルを作れたらいいなと思っています。

実際に、自宅でセットやブローしたり
普段見慣れた鏡で見たりすると
違和感あったり、想いと違いがあったりしますからね。
次回ご来店まで、その御髪・スタイルと毎日お付き合いするのは
ゲストのみなさま、ご本人なのですから。
ホントに遠慮なくお声掛けいただけたらいいなと考えます。

ゲストがお帰りになり、その後お電話で
そのようなご依頼がありましたら
「ゲストからリクエストいただきました(^^)」
と私たちスタッフは思いを共有しています。

みなさまの貴重なお時間を再度頂戴しますが
ぜひともご来店くだされば幸いです。
変な気を遣わずに、互いにサラッと思いを伝えられる
そんな関係が築けているから大丈夫ですよね!(^^)!


また明らかに私どものミスもございます。
「気になる処の白髪が1本染まったいない」とか
「トリートメントの効果がいつもほどシットリ感じない」なんてこと

そんなときは素直にゴメンナサイ(*_*)
あってはならない事なのですが
まぁ人間だから間違いもあるわね、、、なんてお許しいただけたら
ありがたいです(^^ゞ

IMG_9181.jpg

みなさまの今日が
お天気のように爽やかな1日でありますように(^_-)


2012.10
11
CM:0
TB:0
10:15
Category : ムゼオの考え
ようこそムゼオブログへ! 今日もお越しいただきありがとうございます。

前回のブログ記事の続きです。

では同業他社さん、業界関係者にどんなこと質問されるの?
どんなことをどんな風に答えるの?


例えば最近ではこんなご相談

「多くの美容室では新しいお客様が来られても
 一生懸命担当させていただいていても
 2回目3回目とはお越しいただけない、、、
 つまりリピーターになっていただけない、、、何故でしょう?」


『あのね~、その前に新しいお客さんに来ていただけたことがキセキ!』
そう思うんですよ! 僕は。
広告見てか?お友だちのご紹介か? 何が理由でだか知りませんが
ゲストのみなさんは、ただ「何となく」あなたたち私たちの店に来られただけ、、、
何となく雰囲気が良かった、、、
知り合いが行っているから何となく来てみた、、、


だから次もう一度お越しになるのもひょっとして「ただ何となく、、、」
他のお店に行かれることも、ただ「何となく、、、」
そんな感じかもしれない。


「もう一度行きたい!」と思っていただくには
「他では絶対に味わえない、絶対に真似できない『何か』がないとネ」
ゲストの立場になって考えて行動し一生懸命になって
これでやっと「お気に召していただけたらいいね!」
「またご来店いただけたら嬉しいな!」
そう奇跡に感謝するぐらいでないとね(^^)


まずその前に、、、

いつも来てくださるゲストのみなさまのことも
「来られて当たり前」なんて思わず
「今日のご来店が最後かもしれない
そう思って接客・施術しないと
なぁ~なぁ~になって、どこかで手を抜いてしまう恐れがある。

そんな方々が実際にお越しいただかなくなってから謝ったって
すでにthe END
「後悔・反省」したって、もう手遅れですよ。

仮に、何かの事情でもう自分のところのお店にお越しいただくこと
出来なくなっても、、、
その時に、、、
「完璧ではなかったけど、一生懸命ゲストの立場になって考えて行動した!」
って自負があったら「後悔・反省」はしなくて良いから。
出来ることはやった!  その時ちゃんとベストを尽くしたのだから、、、

はじめてお店に来ていただいたお客さまが2回目3回目とお越しいただけない
なんてグチュグチュ言っている暇あれば、
今自分のところのお店を利用してくださっているお客さまに
全身全霊でおもてなししなくっちゃ!!

今ご贔屓にしてくださる方を満足させていただくことできないのに
新しくお店を覗いてくれた人々が2度3度、足を運んでくれるわけ、ないやんけ!!


もちろんムゼオもまだまだ発展途上ですから出来ていないこと
めちゃめちゃたくさんありますが
偉そ~に、こんなことを外に言い回っている店主・私であります。。。


picsay-1349924508.jpg



2012.07
31
CM:0
TB:0
10:28
Category : ムゼオの考え
ようこそムゼオブログへ! 今日もお越しいただきありがとうございます。

僕たちムゼオは、いつもお越しいただけるゲストのみなさんに
配慮と敬意を持って接するように心がけています。

もちろん行き届かぬ点、まだまだたくさんあります。
きっとゲストに嫌な思いさせたこと、あると思います。
そんなことを感じさせた方へは、「たいへん申し訳ありません。」



同業他社の美容室だけではなく飲食店はじめ多くのお店・企業では
新しいお客さんを獲得しようとすることに一生懸命で
昔からのお客さんを最優先することなく、逆に無視していることが多々あるのでは?
僕にはそう映ります。

一番多いのが「新規のお客様20%off!」なんて宣伝広告。
会社側から見れば、とりあえず良さを知ってもらうために値段を下げて
気に入ってもらえたら次につながるという考え方ですね。

でもなんか変だと思いませんか?
出来たてのお店や会社、それから新商品なら理解できますが、、、


いつも行っている私は定価なのに、、、
来たこともない人が私より20%安くなるなんて、、、

お店や会社を発展させるのは大賛成ですが
いつもご利用いただけるゲストの気持ちを犠牲にしてはダメだと
僕はいつも考えます。

ビジネスですから新しい顧客の創造はとても大事なテーマですが
いつも来てくださる方々がおられるから今ある。
と言うことを忘れてはいけない。

なのに新規の方だけ〇〇%off!って言うのは
個人的にはちょっと理解しがたいやり方。

僕が客だったらそんな店には絶対に行かないですね。


今、いつも利用いただける人がいるから成り立っているはず。
その人たちを大切な人として接していかないと失礼ですよね。
だからムゼオはそのようなキャンペーンを
今までしたことありません。

DSC_2602fc2.jpg

ムゼオでは宣伝広告費は外にではなく
いつもご来店いただけるゲストに還元を!
そう思い、考えています。

ムゼオでカラーリングをされた方に
2か月以内に再度カラーリングにお越しいただければ
クリニックコース(¥3150相当)をプレゼントさせていただいているのは
こんな考えから。

メンバーズカードのポイントがたまれば
ヘッドスパやマッサージなどのリラクゼーションメニュー、
それからまつ毛パーマやネイルケアなど、、、
¥5000相当のメニューを無料でご提供させていただいているのも
もちろんいつもご利用いただけるゲストにご満足いただきたいから。

施術の合間にちょっと一服
ペットボトルのジュースやインスタントコーヒーではなく
淹れたてのコーヒーや有機の紅茶、信州産リンゴジュースなどドリンク類
これらのご提供も普通のモノと比べ費用がかかりますが
安心して召し上がっていただかないと、、、「美容」室ですから!
それに美味しいモノをカッコいい・カワイイ?!器で召し上がっていただきたい、、、


そう、私たちのサロンをご利用いただける方のみに
多くの還元があるように考えています。
私たちの自己満足に終わらず、少し知ってていただければ幸いです。



2012.07
17
CM:2
TB:0
06:07
Category : ムゼオの考え
ようこそムゼオブログへ! 今日もお越しいただきありがとうございます。

ゲストからみれば
 「待たずに直ぐにしてもらえる」

店側からみれば
 「効率よくお客様に来てもらい、たくさん売上あげれるように。」

美容室が予約制にする意味
はじめはそう思っていました。

もちろん「ゲストをお待たせしたくない。」
「一人でも多くの方々にご来店いただきたい。」
その気持ちは今も変わりません。

DSC_2859.jpg

でも本質は事前にご予約を何日も前から頂くことができると
その方のカルテを眺めては、前回ご来店時の髪の状況思い出し
いろんなパターンで新しいスタイルやカラーリングのご提案ができる。
結果、前もってご予約を頂ければ、
ゲストの貴重なお時間を大切にできるということ。

結局こういうことなんだって、何年も経ってから気がつきました。


それから僕が考える「おもてなし」って
ゲストがお越しになる前から始まっています。

 どちらの席に座っていただこうか? 
 暑がりのゲストだからエアコン効くこの席に。
 その方に応じてディスプレイも換えたりします。
 お好きな雑誌の用意はできているか?
 シャンプーはスタッフの誰に担当してもらおうか?
 いつもお買い上げいただく整髪料、店にストックはあるか?
 きょうお越しになるゲストは
 「きっちりした方だからパリッとアイロンの利いたシャツ」
 「おしゃれな方だから、Tシャツにジレを羽織ろう」
 なんて僕らスタッフも自分が着る服までも考えます。
 (誰も見てないかもしれませんが)

こう考えるとゲストの立場から見ても行きつけの店であるからこそ、
早めにムゼオにご予約いただくメリット、たくさんあるはずですよね。

ゲストのことを考えて、事前にそのゲストの方のためだけに準備をする。

これが今、僕らムゼオが考える完全予約制の意味なのです。