RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
29
CM:0
TB:0
05:55
Category : ムゼオの考え
ようこそムゼオブログへ、今日もお越しいただきありがとうございます。

私たちムゼオは、ゲスト様にはご遠慮なく「リクエスト」を頂戴できればと考えます。

リクエスト!?

買った商品に不具合があった。
店員の対応に不備があった。

このような出来事を世間一般では「クレーム」と言います。


ムゼオゲストさまもご自宅へ帰られてから、
「もう少し、前髪切ったら良かった。」
「やっぱりパーマはもう少しゆるめが良かった。」
「スタイリング剤を買ったがもっとソフトタイプが良かった。」
なんてこと、あると思います。

そんな時はぜひ「リクエスト」してください!

ムゼオでは、「クレーム」という言葉を使わずに
「リクエストをいただいた」
と表現しております。

「クレーム」だと何だかネガティブでお互いにイヤですよね(^^ゞ
だから私たちはゲストさまからのこのようなご要望を
「リクエスト」と言う言葉と意味で、ゲストさまのお気持ちを捉えております。 

ゲストさまと私どもの双方が気持ち良く、
素敵なヘアスタイルが仕上がるように思いませんか?

ですから、私たちムゼオのサービスや技術に
万が一、ひとつでもご満足いただけない点がございましたら、
リクエストしてください。
もちろん「オーナーを若いイケメンに変えて!」 こんなのはナシですよ(?_?)

1度のご来店でご満足いただければもちろんBEST。
でもリクエストがあればドンドンお伝えください。
泣き寝入りの必要は、まったくございません。
ゲストさまと私どもで、共に素敵なヘアスタイルと時間の共有が出来たら幸いです。


20090330_034.jpg

私がゲストの立場ら、こんな配慮が欲しいです。
誰もが、人間ですから100%完璧にできるなんて思っていませんよね。
自分の思いをすべて、人に伝達するのも不可能ですよね。
だって他人ですから(+o+)

ですから店側がゲストに
気安く「リクエスト」言ってもらえるような雰囲気とコミニュケーションを
作る努力をしなければなりません。

一消費者として、私ならそんな店のゲストになりたいです。