RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.03
30
CM:0
TB:0
07:09
Category : 今日のムゼオ
ようこそムゼオブログへ! 
今日もお越しいただきありがとうございます!!

昨日今日と連休をいただいておりますムゼオです。
明日火曜日はまだご予約の空きがございますので
ご利用予定のおありのお方、おられましたら
ご連絡くださいね!


パーマ液やヘアカラー剤を製造する大手企業の営業の方と
お話しする機会が、滋賀の小さな店でも
オーナーやってますと意外とあります。

そんなときに決まって聞かれる文句

「ムゼオさんのダーゲットはどの年代層ですか?」

20代~30代とかミセス層とかシニア層、それにファミリー層
どんな層のゲストがムゼオにご来店いただけるのか
こんなことをお聞きになりたいのですね。

これは初対面でのビジネスマン同志の
オーソドックスな会話のはじまり。。。
私たちの業界の「おはよう」みたいな挨拶の一種


でも僕は嫌いなんですよね、『ターゲット』って表現

お客さんを銃で狙撃するの?
お客さんとは敵対しているの?


こちらのブログでも、ムゼオの中でも
店主がお客さまを「ゲスト」と評する意味
なんだかわかっていただけますか。
ゲストは美容室からすれば、もてなす相手です。
仲のイイお友だちが家に遊びに来た時
ど~ぞ~ってあがっていただく
そんな感覚ですよ。

決してライフル銃で狙撃する標的ではありません。
狩りやっているわけではありませんよね(^^ゞ


同じように多くの会社さまでは会議の時なんぞ
「わが社の戦略は、、、」
「戦術は○○を駆使して、、、」
って狙撃するだけではすまなく、戦争するの???
戦略とか戦術とか。
兵器使ってバババババーンっと。

相手のお金を、出来るだけ多く巻き上げようとあの手この手を考えて
また競合ライバルを駆逐するためになんでもやっちゃう?


店主はちょっと違うんですよね~
ムゼオでは戦うことを意味する言葉
ターゲット、戦術戦略なんて絶対に使いません。

スタッフに、ゲストに、完璧ではないけど
まだまだ未完だけど
ムゼオが、それから店主がやること、考えることで
みなさんに喜んでいただくことが出来たら、、、

そうすれば自然とですね~
スタッフはゲストとお店のために貢献しようと思うはずだし
ゲストは他の店にはもう行かれないだろうし、
ひょっとしたらご家族やご友人に紹介してくださる。

これで自然と、適正な規模でムリしなくても
お店を運営できると考えています。

店主に面と向かっては誰も言いませんが
「理想論?」って思っている業者さんはいるかもね。

誰がどう思おうと、それはそのお方の勝手(^^)

でも理想論ではなく
現実に十数年もこれでやってますから~

!(^^)!

ま、確かにナカナカ儲かりませんが(p_-)


十数年やっていても月末の支払いに
ゼーゼー言ってる店主が自宅よりお送りしました~



ぜ~

ぜ~