RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
08
CM:2
TB:0
12:22
Category : 店主ひとり言
ようこそムゼオブログへ! 今日もお越しいただきありがとうございます。

オーナーさんちの食卓が豪勢だ!
あれは儲けている!!
余裕がある。

そんなこと言われます(笑)

豪勢ですか?
そう見えるだけですよ。

お昼はこんな弁当ですよ

IMG_6291.jpg
ご飯と大根の炊いたん(..)
質素~

この日はおかずがあるだけ豪華。
ほとんどの日は、残りごはんの塩結びだけってことが多いです。

それにうちの子どもたちは今、だれも習い事や塾には何一つ通っていません。
他所のご家庭に比べたら教育費ゼロ。
みなさん塾代やプールやサッカーにおいくら位お使いですか?
聞くところによると、めっちゃたくさんのお金を教育産業に
吸い取られてらっしゃいます。
どこにお金を使うか、ご家庭によって違いますよね。
でも店主からすれば、みなさん稼ぎがイイんだなぁ~っと感じています。
隣の芝は。。。なんですね(^^)

ブログの中の写真でイイところだけ、上手に写真撮っているから
現実以上に上質に見えるのでしょうか?
それだけで判断されているでしょ?!
でもね、、、

ケーキを買ってきても皿にのせずにそのまま食べるご家庭があるとします。
お惣菜を買ってきてもプラスチック製の容器のまんま、テーブルに。

少し手間を加えるだけで、心が豊かに感じることないでしょか?

洗うお皿が増えるから、、、
めんどくさい、、、

店主曰く「そんなん洗うのに何分も掛からんやんけ!」

まずキモチの問題かと。


箸置きやランチョンマットが一つあるだけで雰囲気作りは簡単。
とてもキモチのイイ空間になると店主は思います。
ひとり暮らしの方でも、ご家族大勢おられる家でも
そこはもうカフェテリアです。
我が家では買ってきたお寿司もちゃんと大皿に並べ替えますし
コロッケ1個でも盛り付けます。
普段は湯呑にお茶でも、洋食の時はグラスに氷を浮かべて水。
それにプラスチックのコップや皿は、アウトドアの時のみ。
グラスで水飲むかプラスチックのコップで飲むか?
前者の方がぜっていに美味しいハズです。

缶ビールもそのままより、お気に入りのジョッキやグラスで飲んだ方が
何倍もうまい!!

ひと手間かけるって大それたことではなく、ほんの少しの余裕
こういう心のゆとりを持つことがいかに大切か
日常を満足して生きるために店主はいつも考えます。

そんな一コマの写真を見て
オーナーさんちは。。。
なんて話になるんですよね(^^ゞ

実際に僕はわずかな収入で財産はまったく持っていないですが
心の余裕とか自信、精神的な『ゆとり』はかなり大量に持っていますね。


「家に帰る」
『ばいば~い、じゃあ家に帰るね~』って子どもとたちはきっと
友だちと遊んで別れるときに言っていると思います。

この場合の「家」って、屋根があって玄関がどんなんで、壁が何色
そんなカタチのことではなくて、
「家に帰る」とは純粋に「家庭」に帰ることだと思います。
借家とかマンションとか、そんなんじゃなく
そこには誰がいて、どんな環境があるか
自分を守ってくれる家族がいる場所
そういう意味だと店主は思っています。

自分を守ってくれる「家」がある。
子どもたちにとって何よりもの『安心・やすらぎ』ではないでしょうか?

そのために帰りを迎える人は、
家族全員を想い、ひと手間もふた手間も愛情を加えて待つだけで
そう、はじめはたった1枚のお皿やランチョンマットがあるだけで
そんなことが積み重なって、それはもう
強固な安心の砦になるのではないでしょうか?

確かに皿に盛り直す家の食卓と
買ってきた容器のまんま出す家の食卓とでは
どちらかが裕福に見えますね。
実際の資産や収入ではなく、また時間があるないの話ではなく、
『家』でこのひと時を楽しみたいという
単に心の豊かさの差であると思います。

あなたが今、子育て真っ最中だとしたら
今からなら、どちらの環境の中で子どもを育てたいでしょうか?

あなたが子の立場なら親にどちらを求めますか?

美容室に置き換えてみてください。
あなたがゲストならどちらのタイプの美容師に
大事な髪をゆだねたいでしょうか?

どうせやるならベスト、最良つくさないと!


店主の家では3人の子どもたちは非常に仲が良く明るい性格。
ケンカなんかしないし、いつも笑っている。
親の手伝いも自主的にしてくれますし(勉強はしませんが(^^ゞ)
ご近所さんにもちゃんと笑顔で挨拶しています。
その日の献立を聞くと自分で考えてお箸やナイフフォーク、
ランチョンマットの色をチョイスしてテーブルに準備
作る親の気分を高めてくれます。
それは「家」に自分は守られている。
『自分もそのチームの1員である』と自覚している証拠である
親はそう感じています。

そういう意味でも身近な大人の影響は多大であると
私たちは肝に銘じ、今日も前をしっかり見つめ
我が子だけではなく、世の子どもたちにも
恥ずかしくない背中を見せようと奮起しないとね。

出来ることからひとつずつ、それを積み重ねて余裕を生み出す。
そんなおとなの姿を見たら子どもだって何かを感じるはずですよね。
「いいな~大人って、早く大人になりたい!」って言うよ、絶対に。

余裕とはお金・時間があるないではなく
単に心の状態、気持ちの持ちようなんですね。


同じようにそんな気持ちで店に立っています。
ゲストにも、スタッフにも同じような気持ちでお会いしています。
でもまずは自分の身内からできないと
他人様にそんな風にできないでしょ?!


関連記事

Comment

非公開コメント

hiroさま コメントありがとうございます!

hiroさまへ

いただいたコメント読まさせていただくと、とてもご多忙なお方
貴重なお時間を割いてコメントいただき、とても嬉しいです(^^♪
ありがとうございました(^_-)-☆

お嬢さまを想われるお気持ち、美しいですね~☆
確実にお子さまにママの愛情が伝わっていると店主は感じます。
いや~ビューティフルビューティフル(^^♪

家族はチーム、チームはメンバーをフォローしあっていけばいいのであって
ママがお疲れの時には作らずお惣菜をチンするだけでOKですよね!
でも、、、ちゃんとお皿に盛り直してくださいね(笑) !(^^)!

完璧でないのが私たち人間さま、たくさんの手抜きと少々の気遣いで
お互いに楽しい毎日にしましょうよ!!

hiroさま、ステキなコメントありがとうございました!!

追伸  お弁当見て笑ったな!? 今度ご来店時に罰として
店主が炊いた大根食べていただきます!!
その時は「私がhiro」って名乗ってくださいね~(^^)v

お弁当を見て「ぷっ」と笑ってごめんなさい。

最近仕事で帰りがいつも夜の8時頃、
ご飯の支度、しんどいなって思っても必ず1品2品は作るようにしています。この生活リズムに少し慣れてきました。(良いのか悪いのか…)
「おいしい~」って言葉を聞くとうれしいですね。

仕事しながら大切な娘に 春休み 夏休み 冬休み GW 週末留守番ばかりでごめんね…そしてわがままも言わずにありがとう。
だから
ママはおいしいご飯を作るよ。

店主さんの気持ちにいつも共感しているおばさんです。
何事もちょっとした気遣いが人を気持ちよくできますよね。
楽しい毎日を送りたいです。笑顔ではじまり笑顔でおやすみ~。(*^^*)

長々とすいません。