RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
23
CM:0
TB:0
08:53
Category : 今日のムゼオ
ようこそムゼオブログへ! 今日もお越しいただきありがとうございます。

おもてなしと言えるほどの、、、
「接客」を越える『接遇』をスタッフみんなが出来ればと
店主は願いスタッフを見つめています。
まだまだ発展途上、道のりは続きます。
ただ仮に、ゲストにその接遇と言えるぐらいのおもてなしを
提供できたとしても。。。

私たちの職業はサービス業でありますが技術職でもあります。
「技術」
これも身に付けるのには、
相当な時間と練習を重ねていかないといけません。

若いスタッフたちは今、カットのレッスンに余念がありません。
首から上のカット練習用の人形「名称ウィッグ」
またの名を未亡人朱美ちゃん3号でチョキチョキと
時には髪を切らずに自分の指を切りながら練習をしていきます。

1台がピンキリですが、大体3000円前後
これを何十体と切って切って切りまくっていくのですが
そこはやはり人形。
毛質自体、アクリルで出来た人工毛と人の髪の毛とは全く別物ですし、
毛量や生え方やクセなど人形では限界があります。

その人形・ウィッグで数を熟すと今度は
質善的に人間さまの髪を切ってデザインしていかないことには
上手にはなっていきません。
さあ~ここで、何人の人が自分の頭・髪を差出し
練習台、つまりカットモデルになってくれるのでしょうか?
同僚、お友だち、家族、、、
限られてきますよね(´・ω・`)


そこで登場するのが我が家族であります。

IMG_6447.jpg

この日は長女がモデルになりました。

「嫌がらないの?」って?!
全然ですよ~ オーナーの娘ですよ~
『お店のお姉さんたちが上手になるためなら』と買って出てくれますよ!

彼女も部活で楽器やっているのですが
自分自身が練習しないと上手くならないのを肌で感じていますし
父親もそうやって同じように、
周りの人たちが練習台、モデルになってくださったおかげで
今があるって、もう十分理解しています。
ですから喜んで店にきてモデルになってくれます。

はじめっから上手な人なんてどこにもいません。(オレさま以外は

この日のレッスン
ハタチのスタッフTも汗をかきながら、髪切らずに自分の指切りながら、、、
そう緊張しながらモデルの髪を切っていきます。
でも実際に、初めてゲストの御髪を切るときのそれに比べると
どってことないよ~!
今日は失敗したって文句は言われないし、あとで先輩スタッフが
モデルさんが気に入るようにちゃんとカットし直してくれるから。

最初は5センチ切ってレイヤー(段カット)入れてブローで仕上げます。
店主:「お~上手いやん‼ じゃ、もう1回10センチ切ってみて(^_-)-☆」
で、すぐさま2回目のカットに入ります。

上に写るスタッフT
正直言って、イイ筋を持っています(^^)
今後が楽しみであります。

で、こうやってみんな上達していくわけです。
ただすぐにはムリ。
いろんな髪型、人によって髪質もお好みもいろいろ
十人十色であります。
店主のキャリアでも、時に新しい発見はまだあります。
経験を積み重ねてしか手に入れない、決してなくならない財産ですからね
そうそう簡単にはモノにはなりません。

こうやって1歩1歩の積み重ねをして
ムゼオスタッフも上達してまいりますので
みなさま応援してやっていただけましたら幸いです!


ちなみに、この日は約1時間半、2度もカットしてもらった娘ですが
「モデルになってあげた」みたいな感じでなく
ブローも終わった後には、スタッフのお姉さんに
ちゃんと「ありがとうございました!!」って言えたことも誇らしい(^^♪

そして若いスタッフたちも同じように自身が成長した未来に、
後に続く後輩たちに、自然に返していくのですよ。
そう、自主的にモデルになって髪切られたり染められたり
クリクリのパーマを当てられたり。

ムゼオブログにアクセスしていただき、ありがとうございます‼
今日は、ある日ある時の、ムゼオスタッフ店内レッスンの話題でした。

いいお天気の今日、
みなさまにとってステキな1日でありますように(^_-)-☆


関連記事

Comment

非公開コメント