RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.12
10
CM:0
TB:0
10:24
Category : スタッフ
ようこそムゼオブログへ! 
今日もお越しいただきありがとうございます!!

ムゼオスタッフOGが昨日、覗きに来てもらいました(^^)
新年度成人の日にお手伝いいただくのですが
その打ち合わせを兼ねての来店。
2歳になる二人目の子を連れて(^^♪
旧姓kishiba みなさん覚えてくださっていますか?

IMG_7011.jpg

一緒に来たこの子、ママのご用事が終わるまで
かしこくしていましたョ(^^♪
とてもお利口さんで、ママはちゃんと子育てしているのだなぁ~
なんて感心しました。
店主が抱っこしても全然イヤがらず
ニコニコしていたので思わず1万円おこずかいをあげようか?!
なんて思いましたが、やっぱりやめとこ(*´з`)

成人式だけではなく、通常の営業の日にも
また子育ての合間にお手伝いに来てくれるようなので
ゲストのみなさま、そのときにはどうぞよろしくお願いいたします!



店主自身、まだ育メン・育休なんて言葉がなかった約10年前
ムゼオをスタッフみんなにお任せし、ゲストにご理解いただき
子育て中心の生活をおくっていました。
ムゼオに顔出すのは10日に1度ってときもあったかな?
赤ん坊の沐浴にミルク、おむつ替え、
兄弟たちの世話や幼稚園の送り迎えに公園に連れ出したり。

ビートルズのジョン・レノンの影響なんですよね。
ジョンがヨーコ・オノとの間に授かった息子ショーン
このときジョンは音楽活動を4年ほど休んで育児に時間を当てたと。
「こんな素晴らしいことを女性一人にさせるのはモッタイナイ」って
言ったとか。。。
僕は子どもができる前から、そんな風に子どもと接したいなんて
そのジョン・レノンの影響もろ受けてて、
結果的に3人の子どもたちに恵まれ
3人とも出産時から数か月から半年間の育児休暇をとって
何事にも代えがたい濃密でステキな時間を
彼らと過ごすことが出来たのですね。

でもそれは、スタッフがお店を守ってくれたからできたこと。
スタッフを信じて、いや信頼できる人たちがムゼオにスタッフとして
いてくれたからできたのですね。

今、僕が子どもと精神的な強い絆を築けていれるのは
子の生命が宿った時から、ず~っと変わらない想いで子と接してきたから。
その時間をくれたのは、ご理解いただいたゲストのみなさまのお気持ちと
歴代のムゼオスタッフの存在のお蔭なんですね。

だからOGスタッフのみんなが子育て一段落して
また美容の仕事したいな~なんて思ってくれたら
『帰る場所はあるョ!!』
って結婚出産を期に退職したスタッフには言ってきました。

フルタイム、パートタイム、正社員なんて古臭い括りではなく
ムゼオスタッフとして勤務時間の長さなんて関係なしで
仕事場を提供するのが、恩返しのひとつだと僕は考えています。
熱出しても、参観日なんかも仕事お休みにするのは当たり前。
幼稚園・学校から帰ってくるまでの間だけでも、と~ぜんOK!
日曜定休にしているのも、子育てママスタッフがいても
仕事しやすいはずだとの考えもあるのですよ。
社会に関われて、おこずかいも稼げる
OGたちにとってもイイ選択のひとつですよね。


今回、OGスタッフに成人の日にお手伝いいただきます。
またまた助けていただきます。
ありがとうございます!
でもこれは見方によれば、彼女達の社会復帰の第1歩であり
以前自分が担当スタッフとしてカットさせていただいていた
当時小中高校生だったお嬢さんたちの成人の日に立ち会える。
本人はもちろん、ゲストもきっと
喜んでくださるのではないかと思います。
「帰る場所、気持ち良く働ける職場環境が私にはある」
そう感じていただけたら経営者としては本望ですね。
OGスタッフにとっても、ムゼオでまたお仕事ができるってこと
彼女たちの立場に立って考えても
けっして悪い話ではないと思いますが。。。

2人目、3人目と産んで育ててみんな一生懸命な今だけど
そんなこと考えるだけで、なんだか心がホコホコしてくる店主であります。



関連記事

Comment

非公開コメント