RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.01
21
CM:0
TB:0
09:34
Category : 店主ひとり言
ようこそムゼオブログへ! 
今日もお越しいただきありがとうございます!!

店主はパンとかお肉とかコロッケなんか
極力、街の小さなお店で買うようにしています。
わざわざって面倒くさくは思わない
だって、そこの商品が欲しいし
そこのお店で買いたいから。

もちろんスーパーマーケットで買うときもありますよ。
便利ですからね。
スーパーって一つのお店で大まか全部揃いますから
それが便利で今日、小さな商店が淘汰されたのですよね。
それでも今、残っているお店っていうのは
地元に愛されていたり、何か特別なイイモノを扱われている
お店の方が感じ良いとか、おもしろいキャラとか、、、
そんななにか特徴があるはずです。

店主が個人でされているお店で買い物するのは
そんな理由があるわけですが
あとパンで例えるなら、素直に美味しいし、安全だから(^.^)
作る人の顔が見れて、商品を送り出す時
娘を嫁に出すかのようなやさしい笑顔
こはる農園さんのいちごと同じです。

どんな人が作ってて、その方たちが販売されてて
すべてが透けて見える
そして人と人の繋がり、会話するのが心地いい。


ひとつ口に入れるだけで味の違いは歴然。
そりゃそうでしょ
心を込めて作られた商品と
オートメーションシステムの中で大量に生産されたモノと
同じはずがないですよね。

スーパーで買う商品に比べれば多少高くはなりますね。
値段は多少の違いはありますが
人の愛情が混められ、そこに手間暇かけてできあがったお品
その価値から見れば、とても安いと僕は思います。
うん、かなりお安いですよ。

店主は思います。
また個人の時代が来てるなと。


店主が通うパン屋さんのお話は
以前このブログでもお話したことがあります。
http://museoblog.blog6.fc2.com/blog-entry-504.html

私たちムゼオもゲストのハートに響くお店でありたいと
心から想います。

IMG_7601.jpg


関連記事

Comment

非公開コメント