RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.02
07
CM:0
TB:0
09:05
Category : 今日のムゼオ
ようこそムゼオブログへ! 
今日もお越しいただきありがとうございます!!

今日2月7日でムゼオは2003年にオープンして丸12年になります。
ありがとうございます!

また店主が独立自営の道を歩みだし、2月11日でこちらも丸18年
1997年、世は正に山一証券や北海道拓殖銀行が破たんし
金融危機が起きた年であります。
2店舗目の美容室として出店させていただいたのがムゼオ
2007年に増築して今のカタチになったのであります。

こうやって継続できているのも
いつも応援してくださる方々のお蔭であります。

みなさま、どうもありがとうございます!


しかしですね、成長できていませんね~↓ ムゼオ(+o+) & わたくし(*_*)

この12年で世の中の変化は凄まじいし経済環境も随分と変化しました。
なのにね、振り返ると私らぜんぜん(^^ゞ



でも変わらない方がイイこともありますよね。
それは創設当時の想い

今、コーヒー業界のapple(アップルコンピュータ)といわれる
ブルーボトルコーヒーが日本に進出されました。
そこでも言われる言葉が「サード・プレイス(第3の居場所)を提供する」
この12年の間に日本を折檻したスタバやタリーズなどの
スペシャリティーコーヒー店があります。
ここらはすべてコーヒーをマシーンで作って作り置き。
でもブルーボトルコーヒーでは、客、ひとりひとりに抽出したコーヒーを出します。
たった一人のために。
(僕も行って飲んでみたい^ ^)

僕らムゼオの想い、今も当時も同じ。
12年前のオープン時の「経営理念書」から一部抜粋すると
このように店主は書いています。

『ゲストが、ご自宅それから職場・学校に続く、くつろげる第3の居場所,
リビングの延長として感じて頂き、ご利用して頂きたく運営していく。 
美容室は最もくつろげる場であり、
髪だけではなく心も軽くなる処だということの一つ一つが、
ご来店頂いているゲストの心に織り込まれるように精進する。』


12年たった今も想いは同じであります。
それをどう感じるかはゲストのみなさん
おひとりおひとりが判断されるところ。

でも、一小市民が12年前に思い描いていたこと、
今ごろアメリカの新しいコーヒービジネスが進出してきて
日本のマスコミが、サードプレイス サードプレイスって
わーわー言ってるのって、ちょっと遅くない?



あらためて

「さあ~、そろそろ本腰入れますか~!!」


乞うご期待!!


13年目もどうぞよろしくお願いいたします!


満員御礼、土曜日営業前のムゼオより
今日も店主がお送りしました!


関連記事

Comment

非公開コメント