RSS
Admin
Archives

ムゼオ・ブログ Museo-blog

滋賀県草津市 エイジングケア美容室 ムゼオの店主ブログです

プロフィール

 店主 みずたに

Author: 店主 みずたに
Museo(ムゼオ)とは イタリア語
『美術館』という意味

時が経つのを忘れるぐらい
のんびり出来る場になれば!!

そんな想いの美容室です。

時間のゆとりあるとき
ぜひ来てください。

〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
アーバス草津1F
phone 077-567-2436
close Sunday・Monday
他 不定休の休日あり

完全予約制

GoogleMaps
ムゼオLINE@
LINE@からもご予約できます(^^)
友だち追加数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ
このフォームにご記入頂きましたお名前・メールアドレス等は、私どもにしか見ることが出来ません。 どうぞご安心の上、ご記入くださいませ。 

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.07
14
CM:0
TB:0
09:57
Category : 店主ひとり言
ようこそムゼオブログへ
今日もお越しいただきありがとうございます(^^)

朝からお天気で、とっても暑いですね。
京都では祇園祭、鉾建ても終わり
四条通の歩行者天国もスタート
♪コンコンチキチン
本格的な夏がもうそこまでやってきています。


来週の21日から多くの学校・幼稚園では
なが~い夏休みに入ります。
小中学校に通うお子さまがおられないゲストには
ピンとこないかもしれませんが、
各学校では只今、個別懇談会の時期。

ゲストや店主のお友だち家族、どこのご家庭でも
本人より親・保護者の方が成績表見るのが憂鬱⁈って。

わからんでもない、そのキモチ

でも

なんで~?

我が家の子どもたちも、けっして成績の出来
良い方ではありません。
と言うより、ハッキリ言ってかなり悪いと思います。
でも、特に問題ないかと。
元気に毎日、学校行っていたら、それで満足。

社会に出れば、学校で出した数字のこと
全く関係がないから。

そんなことでは良い職業につけない???

良い職業って何???



店主自身、学校での評価って何だったのかな⁈
と過去を振り返り、今思います。

うちのオカン、いえ店主の母上さまは、
とても熱心な教育ママでした。
小学4年から有名塾に入れられて、中3の時には
京都市内の公立私立中学に通う者たちで行われた共通模試
受験者数約3800人中の上から17番の成績。
通っていた学校ではもちろんナンバーワン
言わせてもらいますが、まあまあでしょ?!

アニキがいるのですが努力して一生懸命に勉強して
有言実行、彼はドクターになりました。
でも店主は大学に行かず高卒で美容師の学校へ。。。
学力はほどほどあったので
充分そこそこの学歴は付けられたはず(^^)
それより、自分にしかできないこと
チャレンジできないかなぁ~っと
俗にいう「手に職」を得る方に歩んだんですよ。

でも、うちのオトンとオカン、理解あるね。
今思うと、息子の社交的な性格をよんでいたかも?!
「商売向きや」と。


だから言えることあり。

店主、社会に出てから学歴なんて聞かれたことないし~
毎日、楽しんでお仕事させていただいているし
仕事上のストレスってない。
得意なハサミ裁きでゲストに喜んでいただいて
好きな時間働いて、好きな時に休んでもいる。
お給料の額も自分で決められるし。
商売やっていますから銀行に行っても
金利はもちろん、混んでいても別室に案内されて、、、
店主より高学歴の人より、確実に待遇いいですよ。


たかが成績、10代や20歳やそこらで、、、
たかが勉強やスポーツが出来なかっただけで、、、
いくらなんでも自分を、我が子を、人生を
悲観したり、見限るの、早過ぎますよ。

成績がイイ子、それが得意ならドンドン勉強して
自信を付ければイイ☆彡
イマイチな子は成績が悪くったって、
それは学校のルールに合わないだけ。
ただそれだけのことです。

なぜその事実を誰も教えないのでしょうか?


社会に出たらまったくルールが変わります。
学歴成績、そんなの全く関係ない。

社会に出ればチームワークで、皆の知恵を結集して
事を進め、業績を上げようとします。
逆に学校でクラスの平均点を上げようと、
チームワークでこれをやれば
集団カンニングとして怒られます。

大人になれば、、、
何をやってもいいし、どんなやり方をしてもいい。
自分がリーダーやってもいいし、他人をサポートしてもいい。
組織に属してもいいし、個人でやってもいい。

要するに好きなことをやればいいのです。
自分が最も得意とするやり方で。

社会、仕事、大人の世界で重要なのは
たったひとつだけ。

それは、 「人の役に立つこと。」

人の役に立つこと、喜んでもらえることであれば、
どんなことでも仕事になるのです。


だったら好きなことをすればいいし、
自分の得意なことを生かせばいい。
苦手なことをガマンする理由など、どこにもないのです。

なんでたかが成績、これにこだわるの?
学歴社会だから?
多くのお父さんたちが毎日いやいや仕事行っているのに(笑)
なんで同じ道を、我が子に歩まそうとするのでしょうか?


勉強が嫌いなのに進学する。
組織が苦手なのに就職する。
社交性があまりないのに営業職に就き、売り続ける。
美容師の学校に行ったというだけで、
いやいや美容室で働いている。
その前にキミ、向いてないよ(^^ゞ

それはきっと、他に選択肢がないと思っているから。

でも本当は、選択肢など無限にあるのです。

ただその事実を誰も教えようとはしないのです。
その前にアドバイスすべき私たち「親」「大人」が
わからない・知らないのです。

ですからね、親が大人がもっともっと
勉強する時がいま、来ているのです。
一般常識やネットや人からのうわさを鵜呑みにせず
本物の情報を自ら得ないと。。。

って、思いませんか?
オレだけ⁈

IMG_4202.jpg
子どもの本にも、ちゃんと書いてある⇑




関連記事

Comment

非公開コメント